--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GDO U25@大利根CC

2010年10月13日 10:30

12日、GDOのU25に再々挑戦してきました。
コースは、大利根カントリークラブ です。

ootone1.jpg

立野・龍ヶ崎に挑戦して返り討ちにあいましたが、そう、神の啓示があったから、つい(笑)

先日、大利根で日本女子オープンが開催されましたが、その東コースではなく、U25は西コースでした。

現状のどっちに曲がるか判らないようなショットでは両サイドが林で、狭い大利根ではスコアにならないと、前日の取手桜が丘GCのラウンドで、彦十さん達に「今日は全部スライスで打ちます」と宣言してプレーしました。

ドライバーは、逆球や曲がり過ぎたのもありましたが、アイアンはいつもより1番手上げてカット気味に打ったら
引っ掛けもなく、意外と出来そうな手応えはありました。

で、当日の朝イチのドライバーはナイスショット!ショート以外の4番まで、ドライバーは全部ど真ん中!

だけど・・・・アイアンもUTもFWも当たらず、セカンドから林に入れたり、アプローチも深いラフに負けて、どーにもなりまへん。
立て直そうとして、空回り・・・
そうこうする内に、ドライバーが徐々に曲がりだして、ラフに入るようになり、元々飛ばないのにランも出ないので、セカンド以降の距離がたっぷり残って、悪戦苦闘。

ダボとトリプルを量産した結果は、47-50の97 大撃沈 でした。

OBも池ポチャもなく、ノーペナルティの実打数が97。
最近では珍しく、最後までボール1つでラウンドしましたが、そのボールに残った沢山の疵が物語るような一日でした。

ootone2.jpg

大利根カントリーは、想像以上に手強かったです(それにしても、97は叩き過ぎですけどね)小手先のゴマカシなんて、容赦なく跳ね返されます。がっかりなんてするのも失礼なくらいです。

なんとか次は、東コースでもやっつけられたいと思ってしまうほど、素晴らしいコースでした。

やっぱりあれは「神様の啓示」じゃなくて「悪魔のイタズラ」だったようです(爆)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://koba5884443.blog102.fc2.com/tb.php/6-74237cee
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。