--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームコース(DG倶楽部) 2

2005年11月30日 10:36

A子さんに見抜かれちゃったので、そーっとスルーして「ほとぼりの冷めたころ」を見計らってUPしよっかと画策してましたが、七色さんやサブちゃんのお言葉もあったんで続けます。

でも、みなさんの期待しているのは、前回のようなヘタレっぷりでしょうか?

“んがっ”

へこたれず通っているうちに、月例でも徐々に良いスコアが出始め、2004年6月の月例で2位(44-41の85、HC17で-4)に入賞し、12月のラストコール杯でも2位(44-42の86、HC15で-1)に
入賞することができました。

dg1022.jpg

(同じ銀製の杯ですが、左側のは、嬉しくってずーっと飾っていたら、ヘンな色に変色したので、磨いたらこんなになっちゃいました)

そこそこのスコアになってきたのは、ショットが良くなったとか、パットが入るようになったからではありませんでした。

コースに慣れ、競技にも慣れたと言うのが1番大きな要因ですが、コースマネージメントを少し考えるようになったからだと思います。
(こんな偉そうな事言えないヘタレだっつーのは重々承知です。お許しを。)

苦手なホールは、最初からボギーを取りに行きます。
ひょっとしてパーだったら嬉しいとか考えず、ボギーを狙ってボギーが取れたら、心の中で小さくガッツポーズ!です。


DG倶楽部は2グリーンで、夏場はコーライグリーンの使用が多くなります。
本グリーンのベントは、通常でも早い部類に入るグリーンですが、逆にコーライは滅茶苦茶遅いんです。
ホントに毛足の長い絨毯のようです。
そのギャップでパットのタッチが合わなくて、全く苦手としていました。


“んでっ”




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://koba5884443.blog102.fc2.com/tb.php/48-a06959bd
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。