--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームコース(DG倶楽部) 1

2005年11月29日 10:31

Sカントリーで月例の開催がなくて、もんもんとしていた頃(2003年秋)

 dg101.jpg

ネットを徘徊していると茨城のDG倶楽部のメンバーだけで運営しているサークルを見つけました。

コースのことはメンバーさんに訊くのが1番良いでしょと考え、メンバーになってもいないのにサークルに入れてもらいました。

会員数は1,000名強と少ない割にはアクティブなメンバーさんが多く、競技などもきちんと開催されているとのことで、一安心。

関連コースの連鎖で破綻してから数ヶ月しか経っておらず、会員権・名変料が低価格だったのも購入の決め手になりました。

このサークル仲間とのラウンドは、セルフでバックからワンハンがあったりまえ!

それまではバックからのプレーも1.5Rも経験が少なかったので、面白くなり、自然とSカンよりこちらでのラウンドが多くなりました。

回数を重ねるうちに、フリーのラウンドや競技などでご一緒させて頂き、顔見知りのメンバーさんも増えどんどん楽しくなっていきました。

ココは、良く言えば戦略的な(早く言えば、狭いってことです)ホールが多いコースで、ちょっと曲げればOBか林です。
ラウンドを重ねるほど危険なゾーンを意識するようになり、クラブが振り切れない→曲がる→OB!林!→もっと振れない→もっと曲がる→大叩きと言う悪循環の見本を実践してました。

それでもハンデは18(Aクラス)をもらって、月例も毎月参加してましたが、入賞なんてほど遠いなぁと痛感してました。

んがっ!
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://koba5884443.blog102.fc2.com/tb.php/47-caca7b03
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。