--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットゴルフ

2005年11月22日 10:23

最近ではネットで知り合ってラウンドするってのはあまり特別な事ではなくなってきていますね・・・と言うより、最近では普通になりました。

Once upon a time
私の初めてのネットゴルフの話です。

それは、ゴルフ関連のサイトではなく一般のコミニュケーション系のサイト(@nifty)でした。
(GDOはもちろんGサークルやGORAもなかった時代です)
いろんなやりとりをする内に、ゴルフの話で盛り上がり、一緒にラウンドしよーとなりました。

自他ともに認める小心者の私は、「やります!」と言ったものの誰も逢った事もないメンツで、ホントに大丈夫なのか?少々(いや、かなり)ビビっておりました。

コースは、群馬の「平和ローランドゴルフ倶楽部」、まだその頃は接待中心のバブリーなコースでした。

んで、初めて顔を会わせたメンバーは・・・

年間100ラウンド以上してるという謎の美しいお姉様、銀髪でガタイのいいお台場系のテレビ作家のにーちゃん、超真面目系でJazz好きな外科の勤務医さん。

ああああああっ なんとキャラの濃いメンツ~私のよーなフツーのさらり~まんでは太刀打ちできまへん~

しかし、ラウンドが始まってしまえば既知の友人のように楽しいゴルフです。

当然のようにお互いを呼びあうのは「ハンドルネーム」です。
そばで聞いてたキャディさんがきょとんとしていたのが可笑しかった(笑)

み~んなへたくそで、初対面なのに言いたい事言いあって、痙攣するほど笑いました。

それまでOFF会なども出た事のなかった私にとっては、その不思議な感覚が新鮮で楽しくて仕方ありませんでした。

4人1組だけの新ペリのコンペで、4人とも100叩き(笑)、それでも優勝しました・・・めちゃんこうれしかった。

↓その時に貰った盾は、今でも宝物の1つです。
tate.jpg



後日談

もっと大勢ならもっと楽しくなるかも~大きなコンペにしよーぜ!つーことで、そのサイト内でメンバーを探し廻ったりネットをしないリアルな知り合いを誘ったりしてコンペは続きました。

その時の参加者の言葉で印象深かったのは・・・
「楽しかったです~ホントは、ネットやってる人って根暗な人しかいないと思って、ちょっと心配してたんです」

いや、言われたほうもビックリですが、マジにそんな偏見のあった時代のお話です。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://koba5884443.blog102.fc2.com/tb.php/46-931077ea
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。