--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘ○レ会の陰謀

2010年05月28日 23:34

20××年4月某日

新橋のとある居酒屋で、その会合は秘密裏に開かれた

heta1.jpg

J 「オレ、もう我慢できないっス!」

マ 「おいおい、声がでかいよ」

J 「だって、いつまでヘタレのふりしなきゃいけないんスか?」

た 「会社の仕事で疲れてるのに、会の活動資金を作るために
  ヘタレンジャーショーのバイトなんかやりたくないよ」

け 「そうそう、このままじゃ、世界征服なんて無理です」

も 「この焼き鳥 うまー!

マ 「そうかなぁ、俺はこの生活、結構満喫してるけどな」

た 「総統からの指令が、工事中のスカイツリーにあるからって、
  毎日、双眼鏡で見張ってるのは、ホトホト疲れたました」

も 「この唐揚げ うまー!

マ 「来月のコンペで、総統から次の指令があるらしい」

J 「えっ、俺は出ないけど、総統も出られないんじゃ?」

た・け 「実は、俺も出れないんだ・・・」

も 「このイカゲソ うまー!

マ 「総統が創ったブービー賞の盾に、指令を書いておくとの事だ」

け 「でも、ブービー賞なんて誰が取るか判らないでしょ」

マ 「も○ちゃんのクローンを2人作って、工作員としてゴルフ場に送りこむ」

も 「任せてください~ミドルホールで5回くらいワンオンさせて、
  あとは、OB5発くらい打っておけば、かるく調整できますから~」

J・た・け 「ホントに大丈夫なの?」


も 「このプリン うまー!

皆 「居酒屋でプリン 食うな!


そんなこんなで、コンペが終わって、成績が出た・・・

heta51.jpg


も 「てへっ OB9発・・・池ポチャも4回しちゃった」

た 「てへっ じゃないでしょ。クローンは何やってたの?」

マ 「参加者に見破られて、何も出来なくて逃げちゃった」

J 「どーすんだよ!ブービーの盾がなきゃ指令が判らないよ」

け 「それから、○っ○っ○さん情報によると、初参加のF○さんが
  ブービー盾に異様に興味を示して、接写してたらしいです」

マ「そうなんだよ、いつバレるんじゃないか心配で
  おもわず身体がブルブルふるえちゃったよ・・・
  あのサワヤカ過ぎる顔立ちは、怪しいと思ってたんだ」

J 「じゃぁ、早く奪還しないと」

マ 「こんなこともあろうかと思って、これを用意してある」

heta3.jpg

け 「こっ これは何?」

マ 「タイムトンネルだよ」

た 「はぁ~ タイムトンネルってTVでやってたやつ?」

け 「しかも、放送してたの1960年台でしょ?生まれてねーし」

マ 「これで過去に戻って、新ペリアの隠しホールをかえて
   も○ちゃんがブービーになるように画策してくる
   2、3ホール動かせば、成績なんてコロっと変わるから」

た 「しかし、ホントにこんなオンボロ装置で大丈夫ですかね?」

J 「そうだ、原田知世ちゃんに、時をかけて行ってもらえば?」

た 「無理だろ、もう少女じゃなくなっちゃったし・・・」

hetare5.jpg

          hetare4.jpg

け 「あの頃は、可愛かったよね~」

J 「もう40過ぎてるからなぁ・・・」

た 「オレは、お姉ちゃんの原田貴和子の方が良いな」

J 「マニアックですね」



マ 「じゃあ、行ってくる!」

 
heta52.jpg

J 「やったー!ブービー賞 とったどぉー!」

た・け 「やったー!」

マ 「あっ、でもこれで5位だったkさんが優勝になりますね」

J・た・け 「えーーーーー!」



皆 「なかったことにしよう・・・



  ちゃんちゃん
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://koba5884443.blog102.fc2.com/tb.php/39-0ed1260c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。