--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GDO U25@石岡GC (後)

2009年07月01日 00:21

昼食を終えた時点でもクラブは戻ってこないので、13本で廻ることに・・・

INのハーフを39なら、通過ラインにギリギリかも?かなり厳しいが、諦めないぞっと気合を入れた。

10番ミドル、ティショットはナイスショットでド真ん中!やっと、ドライバーが気持ち良く振れるようになり、パー発進。

11番は463yの短いロング、7鉄で刻もうとを打った2打目は緩んで引っ掛けて木の下へ・・・不用意で最低のダボです。

12番をパーとした後の、13番は153yのショートホール。7鉄は嫌な感じが残っていたので、8鉄に持ち替えたショットはピン下2mに・・・キャディさんが「一番良いラインですよ」と。
ココで1つ戻せば、僅かな可能性は残ると思って、打ったパットは・・・届かず・・・ココでショートするかぁ?

まったくもって・・・自分自身に呆れ果てました。

そして14番、池越えのプレッシャーの掛かるミドルホール。ティーショットがフェアウェイバンカーのアゴに突き刺さり脱出できず、あげくに3パットして、トリプルボギー。

終了のゴングが鳴りました。

そんなこんなで、後半は46回。

isi02.jpg

通過ラインは想定より1打多い85のカウントバックでした。

結果からすると6打も届きませんので、かすりもしない圏外ですが、ショット自体は久しぶりに手応えがあっただけになんとかなるんじゃねーの!ってカンジはありました。


GDOに限らず、ホームコース以外の競技は初めての参加でしたが予想以上に緊張しました・・・が、めちゃ面白かったです。

U25とは言え、競技ですから「楽しかったから良かった」で済ませたくはありません、参加する意味はなくなります。

スコアは今の実力通りだから、落胆する必要も無いし、しっかりと受け止めて、また次へ・・・です。


無くなったクラブは、ラウンド後に捜しに行ったら見つかりました。




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://koba5884443.blog102.fc2.com/tb.php/22-403bc241
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。