--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームコース(Sカントリー)

2005年11月24日 09:31

2002年の年末、会社の上司に誘われて、千葉の Sカントリー倶楽部 の会員権を購入しました。

img20051.jpg

コースまでのアクセスは、朝は50分、帰りは1時間~3時間と良いのか悪いのか(特に夏場は最悪です)
購入費用も安かったし、ゴルフにハマりかけていた時期で、ラウンド回数を増やしかったのもありました。

会社の仲間を誘うのも限界があるので、ラウンド数を増やすには一人で行くしかありません。
しか~し、小心者の自覚アリアリの私が一人で行ってフリーでプレーできんのかぁ?
こ~んなヘタレでは同伴者に迷惑かけるんじゃないのか?
と、不安はありましたが、Sカントリーはセルフプレーがないので万が一の時にはキャディさんに助けてもらうべ~(万が一って何?)。

メンバーになったんだからハンデくらいは取ってみよーかと思い、せっせとカードを出して、初めて取ったハンデは19。
競技(月例)なんて無縁なもんだと思っていましたが、ハンデを持ったら出たくなってしまった自分にびっくり(笑)
ところが、当時のSカントリーは土日開催の月例が8月に2回だけっ!なんじゃそりゃ?でした。(まぁ、購入する時に調べもしない自分が悪いんですけどね)

初めての月例(Bクラス)に参加した時は、ハンパなくびびりました。
1番ティで、「あ~やっぱり出なきゃ良かったぁ 帰りたぁ~い」と、あばばばばば状態(笑)
しかし、進んでいくうちに、その緊張感が心地よくて、面白いと感じている自分にびっくり(爆)
スコアも想定以上に良く、ちょっとだけ自信になりました。(その後、あっさりと崩れ去ったのは言うまでもありません)
この月例で、ド緊張してボロボロなスコアで撃沈していたら、二度と出ようとは思わなかったかもしれません。

同僚や仲間と一緒に、わいわい言いながら楽しむゴルフとは違う面白さを見つけたよーな気がしました。
今年になってから、月例は毎月開催されるようになりマメに出場はしてるのですが、ハンデは16(Aクラスは15以下)のまま固まってしまいました。

後1つが、どうしても縮められないでもんもんとしている今日この頃です。





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://koba5884443.blog102.fc2.com/tb.php/183-6e392373
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。