--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャディさん泣かせ

2005年11月21日 17:11

ブログも三日坊主にならないよーに4日目が大切かな?
凹んでてもしょーがないしね~

キャディ付ラウンドでは、朝の挨拶とクラブ確認からスタートします。

「おはよーございます。キャディの○○です。クラブの本数を確認させて頂きます。ウッドがドライバーと・・・・・・4本ですね。アイアンが5番からピッチング、アプローチ、サンド、と・・・これは??」

img20051121.jpg

Pの下にウェッジが3本のセッティング(47・53・57)です。
同じメーカーの同じシリーズで、見た目はほとんど一緒です。
バックに小さい文字で「GAS SQ 53」とあるだけで、ソールにSとかAまたは57のよーなロフト表示も一切ありません。

私は判りますが、キャディさんには判別できないっすよね。
そして、47°を指して「これは何て言ったら良いの?」と訊かれ、「あ~気にしなくて良いっすよ。めったに使いませんから~」などと言って誤魔化してますが。

セルフでのラウンドが多いので、セカンドを打って100y以内に飛んだら、53と57とパターの3本を持って、
グリーン方向に向かうというパターンに慣れちゃってます。

キャディさんがいる時も、自分でカートから53と57を抜いてサクサク進行しちゃってますので、3~4ホールくらい進めば、カートに寄って行くだけでキャディさんは黙って2本渡してくれるようになります。

そんなこんなで、ラウンド中に迷惑はかけてないと思ってますので、現状でいこうと考えております。
とは言うものの、やっぱり判り難いっすよ!>ゲージさん

img20051121_1.jpg
(GDOshopから画像拝借)
あっ!NEWタイプは改良してるじゃん!
(画像では判りにくいですが、S・Aと表示が入ってますね)


でも、アイアンのストロングロフト化により同じようなセッティングの方も増えてますよね~。
この47~48°のウェッジの「俗称」(ギャップウェッジなんて言い難いしね)は必要なんじゃないかと感じているんですが、皆さんはどぅ思いますか?







スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://koba5884443.blog102.fc2.com/tb.php/176-e03d4242
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。