--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/11/8 東ノ宮カントリークラブ

2009年11月09日 16:37

日曜日、栃木の 東ノ宮カントリークラブ へ行ってきました。

ブログ友達のくに@さんが所属されているサークルのサーモンツアーズのコンペに参加してきました。
そのコンペに前回から参加されている↓エドはんに誘って頂いたのですが・・・

img20091109.jpg

おばなコースからのスタートでしたが、青ティでも3200y弱と距離はないので、なんとかなるんじゃねーのと思いましたが・・・
案の定、なんともなりまへん(汗)

img20091109_1.jpg

ヘタレなショットは、ことごとく打っちゃいけない場所に行きます。パーどころかボギーも取れないで、ダボ&トリを量産。

最後のショートは池ポチャ(OB)で仕上げて、前半は49回。

img20091109_2.jpg

この調子だと三桁かも?なんて心配しつつ、後半はさつきコース。

おばなコースに比べたら広くて距離もあり、のびのび打てますが、だからと言って、簡単なハズもなく立ち直れないまま。
2番では、テーショットがフェアウェイバンカーに入って2打目でミスって、また30y前のバンカーへ
そこから3打目がグリーン手前の深いガードバンカーへ、4打目が目玉で出ず、なんとか5打目でグリーンオン
ティーショット以外は全部バンカーショットなんて離れ業?もあり(笑)

img20091109_3.jpg

↑この写真を撮ったのは、最終ホールも近くなった頃で・・・

エドはん「そー言えば、写真全然撮ってなかったね?
koba「今日は来なかった事にしようかと思ってた
なんて・・・笑えない冗談も虚しいだけでした。

そんなこんなで、後半は47回。

 おばな △-□□△□△△■  49 
 さつき -■-△□□△△△  47
 TOTAL  96

東ノ宮CCは、昔は関東プロなどのの公式戦も開催したこともあって、オーソドックスなコースなんだろうと思い込んでいましたが、自分勝手なイメージとは違った、戦略性の高い面白いコースでした。

ティーショットの落とし場所は、バンカーできっちり絞ってあり、微妙にひねりを利かせたレイアウトの先にあるグリーンは、多くのバンカーで、がっちりとガードされてます。

そのバンカーは、足がズブズブと潜ってしまうほど柔らかい砂で目玉になり易くて、寄せようなんて気も起きないほどの難度です。

2グリーンの設計(今は高麗Gを不使用なので1グリーンで運営)でサイズは小さいのですが、傾斜の読み難いグリーンでした。

得意技?の「結果オーライ」がまったく使えませんので実力が正当に反映されたスコアになってしまいました。

エドはん くに@さんの決戦の立会いどころじゃなくどたばた&あたふたと、自分の事で精一杯な一日が終わって

顔洗って出直してこい!とコースに言われたような?




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://koba5884443.blog102.fc2.com/tb.php/136-9ad9f38b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。