--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/9/25 お誘いラウンド@ホーム

2010年09月26日 15:29

土曜日、TBGCのメンバー2組でホームコースでラウンドしてきました。

天気予報通りに朝から雨がザーザーザー、でもなんとかなるんじゃねーの?
みんなしっかりとレインウェアを着込んで、OUTからスタート。

img20100926.jpg

雨だけならまだ良かったんですけど台風の影響で、風がハンパなく強くて、傘も差してられないくらい。
集中力なんて出るわけもなく、4番では池ポチャ2連発でダブルパー。
午前の途中で雨はあがりましたが、調子が戻るわけもなく、ズルズルと・・・

OUT47、IN52で99 

なかったコトにしようかと思いましたが(笑)


ともじーさんの17番のティーショット
img20100926_1.jpg
豪快にグリーン手前までぶっ飛ばしました。


スザクさんも17番のティーショット
img20100926_2.jpg
途中からパターとドライバーが良くなって、納得のラウンドだったようです。


シューアイスさん 18番の池のそばから
img20100926_3.jpg
荒天の午前中に2連続バーディはお見事でした。


ご一緒していただいた、彦十さん、スザクさん、ともじーさん、アルバさん、シューアイスさん、ちげたまさん、もんちゃん、お疲れ様でした&ありがとうございました。

これに懲りず、またお願いします。






スポンサーサイト

VERY HAPPY?

2010年09月20日 15:42

ちょっと涼しそうなので、フリーでホームへ行ってきました。

100人以上の大コンペが入ってて、ホームでは珍しく朝から賑やかでした。
そのコンペの前に出ましょうと、トップスタートで顔見知りのメンバーさんと3人で、セルフでラウンド。

kk51.jpg

スコアも付けないで、気楽にのんびりと~

猛暑もおさまり、先週降った雨のおかげで少し焼けていたラフも生き返ったようにコースの緑色がスゴク濃くなってきました。
元々、ホームはコースコンディションが悪かったわけではありませんが、それでもびっくりするほどの回復力です。

サクサク廻って、9時半にはハーフを上がって・・・

kk52.jpg

鬼門の7番ホールも、黒からなので関係なし(笑)
そんなこんなで、気持ち良く廻ってたらちょっとしたハプニングが・・・・

パットをはじめようとしないから、どうしたのかな?

kk53.jpg

あ れ ?

ikk56.jpg

何処からか犬がグリーンに入ってきました(笑)
ん? コレって見たような気がするなぁ

あーーー!

PRGRのCMにそっくりだ(爆)↓
kk54.jpg

「お座り」も「お手」も出来たし、ちゃんとした首輪も付けていたので、コースのご近所さんの飼い犬でしょう。

午後はコンペの後ろになったのでちょっと詰まり気味でしたが、それでも2時間半で廻って1時にはラウンド終了しました。

kk55.jpg

昼食は朝食メニュー(¥525)ですんだし、3人で2人乗りカート1台でカート代も格安で、行きも帰りも下道で行ったので高速代も掛からずお財布にもとても優しいラウンドで

HAPPYな一日でした。



理事長杯(Aゴルフ倶楽部)予選第2R

2010年09月13日 21:47

日曜日は、 Aゴルフ倶楽部の 理事長杯 予選2日目でした。

先週の予選第1Rの17位タイまでの22人が参加となり、2日間のネット合計で上位12人が決勝に進出となります。
先週の第1Rで上位の方が、事前にキャンセルをしたので、繰り上がりの9位タイとなり、OUTからスタートです。

1番ホール、ドライバーを右にプッシュして林へ一直線、2ndは前にも横にも出せないトラブルで、ダボスタート。
2番のショート、アイアンのテーショットがバン入でボギー。
3番ロング、ドライバーショットをまたプッシュして池ポチャ、池の手前から山に打ち込み、木に引っ掛かって斜面を戻らず、後ろに出して、バンカーに入れて、なんやかんやで9点
3ホールで、+7って・・・ヤバすぎでしょう
4番のティーショットは、今度は引っ掛けて左の急斜面へ、2ndは池越えになるけど、もう刻んでる場合じゃないんで無理やり打って、やっぱり予定通りに?池ポチャでボギー。
6番のロングでは、ドライバーがやっと当たったのに、7Wの2打目を引っ掛けてヤード木の根元へ・・・。
7番では、お約束の池ポチャ・・・。

トラブルのてんこ盛りで、前半は48回。

昼食時の情報で、カットラインは+2前後になりそうとのこと、30台、悪くても40じゃないとダメ?

午前中の終盤から、少し調子が良くなってきた感じもあったので、諦めはしませんが、パーを取らなきゃって意識が強すぎたかも。
粘ったような、粘れなかったような、後半は42回。

そんなこんなで・・・

 OUT □△+4△-□□--  48 
 I N  □--□--△△-  42
 TOTAL  90

ネット77・・・2R合計で149 (5オーバー)13位タイで、決勝進出はなりませんでした。

上位の方が、決勝の日が仕事なので出られないかもと言い出して、13位タイの2人でプレーオフになるかも?と一時待機しましたが、結局その方が都合をつけるとの事でそのまま決着しました。

順位では後1人でしたが、12位の方のスコア(3オーバー)と2打差もあったので、惜しかったなんて意識は全くありません。
ただただ、自身の不甲斐なさに凹んだ今年の理事長杯でした。

帰り際、今日は写真1枚も撮らなかったなぁ~で、意味なくパチリと。

 aso1.jpg


とりあえず、2~3日落ち込んでから、先を考えます(苦笑)




理事長杯(Aゴルフ倶楽部)予選第1R

2010年09月06日 21:51

5日の日曜日、Aゴルフ倶楽部の 理事長杯 に参加してきました。

この理事長杯は、予選2日間及び決勝2日間で開催されます。
予選1日目(18ホール)で、20位タイでカットされて、予選2日目(18ホール)で、12位までが決勝進出となります(同ネットの場合は、3ホールのプレーオフで決定)
決勝は54ホール(27ホール×2日間)のストロークプレイです。

クラブ選手権等のスクラッチの競技では、勝負になりませんからアンダーハンデ戦の理事長杯は、自分にとってのメインイベントです。

初参加だった去年は、決勝まで残って4日間プレーできましたが、予選の第1R・第2R共に、カットラインギリギリで通過して、最終順位も11位タイ(最下位)と、楽しくも苦しい結果でしたが、その去年よりハンデが2つ減っているので、更に厳しい状況です。

 aso2.jpg

それから、去年のこの理事長杯でパットがイップスになりかけて、スパイダー君とのお別れとなった記念?すべき競技でもあります(笑)

予選1日目で20位内に入って通過できるスコアを想定すると、去年の通過ラインが+5だったので、+4以内に設定して、43+43+OB1発=88で、3オーバーなら大丈夫かなと・・・

やらかさなけりゃ決して無理なスコアではありませんが、今はドライバーショットがとっちらかっているので、曲げた時にどうやってスコアを作りに行くかです。

INスタートの10番ホール。
ティーショットが左のラフで林が邪魔でグリーンが狙えないので、ボギーでOKと、きっちりフェアウェイに戻すしかない状況なのに、何を思ったか?無理矢理打って、右の林にブチ込んでダボ。

まったく、最初から何やってんだか・・・

11番のティーショットは右ラフ、2ndはガードバンカーへ、バンカーショットをなんとか2mに乗せて、1パットのパー。
12番のティーショットもまたまたプッシュして右のラフへ、アプローチが寄らず6m残ったけど、ねじ込んで寄せワンのパー。

これで、なんとか落ち着けるかなと思いましたが・・・それ以後もドライバーが安定せず、フェアウェイに行きません、17番でパーオンしたのが、この日初めてってくらいに苦戦です。

それでもなんとか粘って、前半は想定内の43回。

午後スタートの1番、珍しくパーオンしたのに、3パットでボギー。
その後もボギー・ボギーとして、ちょっとヤバイ雰囲気になりましたが、何故か4番からいきなりドライバーが当たりだしました(遅いやろ~)
4番・5番をパーとして、6番のロングでこの日初のバーディ!

そして、ティーショットが池越えとなる鬼門の7番ホール、ちょっと前に池に3発ブチ込んで13叩いた、あの7番ホール・・・でも、ドライバーの調子が良くなってきたから大丈夫だよね?なんて自己暗示も利きません (当たり前だよ )

笑っちゃうくらいにギクシャクしたスイングから放たれたボールは、ヘロヘロ~と彷徨い、対岸の遥か手前で・・・ポチャ
ティグラウンドのすぐ前から打った3打目も・・・ポチャ
またまたやらかしました~の、ダブルパー。メンタル弱すぎじゃー!ホントに情けない。


それでも、意外と引きずることもなく、なんとか上がり2ホールをパーで収めて、後半は42回。

そんなこんなで・・・

 I N  □--△△□△--  43
 OUT △△△--○+4--  42 
 TOTAL  85

 aso3.jpg

結果は、ネット72のイーブンで10位タイとなって 、予選第1Rはクリアしました。 v( ̄ー ̄)v

1位タイ通過者の-4を含めてアンダーパーが9人もいて、カットラインが+3でしたから、去年より2打も良くなってます。
これと来週の第2Rのスコアを合計した予選通過ラインは、予測つきませんが、去年より厳しくなるのは間違いないでしょう。


7番の池、誰か埋めてくれないかな~(爆)




10/9/2 鷹之台カンツリー倶楽部

2010年09月03日 23:08

昨日、鷹之台カンツリー倶楽部 へ行ってきました。

井上誠一設計の名門!憧れのあの鷹之台CCです。
カントリーじゃなくてカンツリーです(笑)

takano01.jpg

いつかはラウンドしたいと思っていた鷹之台CC。

ご一緒して頂いたのは、彦十さんとスザクさんとまんせるさん。
彦十さんがゴルフフェスタに当選して、誘って頂きましたが、そうじゃなけりゃ、なかなか行けない近くて遠いコースです。
9月になったとは言え当たり前のように厳しい暑さでしたが、吹く風もなにげに爽やかに感じたのは、気分上々だから?(笑)

そんな浮かれ気分を吹き飛ばす提案が、彦十さんから
「せっかく名門の鷹之台CCでラウンドをするんだから、真剣にやるために、スクラッチで勝負しましょう」
こう見えても、いつだって真剣なんですけど~(爆)

そんなこんなで、INコースからスタート。

takano12.jpg

朝イチのドライバーは、いきなり林に突っ込んでのボギー。

続く2番のティショットは、なんと今日イチの当たり・・・(2番で今日イチって、その後がダメだってコトですけど、何か?)

INは意外と素直なレイアウトで、あまりトラブルになりませんでしたが、久しぶりのコウライグリーンの強い芝目に、最後まで苦しみました。

takano02.jpg

                takano03.jpg

18番の短いロングで、凡ミスでダボにしたのがイマイチでしたが、それ以外はマズマズで、前半は44回。

takano04.jpg

昼食後にアプローチ練習場でしっかり練習して、午後はOUTから。

1番ホールは、2ndショットをグリーンサイドに外したけど、さっきまで練習してたのと、ほとんど同じようなアプローチが残り、そのイメージ通りに打って、寄せワンのパー(練習やっとくもんだね)

続く2番ホール、2ndショットがカップ2cmのベタピンバーディ!
ココまでは、ホントに良かったんだよね・・・

takano22.jpg

OUTコースは、レイアウトが微妙に捻ってあったりします。
とは言うものの、難しいって感じでもなかったんですけど・・・何故か、パーどころかボギーも拾えないような苦しい展開でした。
ヤバイ、ヤバイを繰り返して自滅した、後半は47回。

takano06.jpg

そんなこんなで・・・

I N  △-△--□△△□  44
OUT -○□-□■□□△  47 
TOTAL  91


鷹之台CCは、フラットで各ホールを松林でセパレートした、オーソドックスで落ち着いた感じの林間コースです。

takano05.jpg

当然の事ですが、この時期でもコンディションはGOODでした。
ラフは刈り揃えられてあり、長くはないけど芝が密集してるのでスポッと埋まってしまい、アイアンでも出すのに一苦労します。
わかっちゃいるけど、無理してドツボに嵌るパターンです(笑)
青ティ(Regular)でコウライグリーン使用なら6,326yですからタワケな事をやらかさなけりゃ、なんとかなりそうです。
それだけに、終盤で崩れちゃったのが残念でなりません。
もちろん、現状でもベントグリーン使用なら、かなり難しそうです。
絶妙に突き出た松の木が、グリーンを狙い難くしてあったり、ベントグリーン周りのバンカーは配置も厳しく、深くてヤバそうです。

img20100903_4.jpg

2011年には、男子メジャーの「日本オープン」が開催されますので、最高レベルに難易度を上げたら、どんなコースになるのか楽しみです。

ちなみに、2000年に鷹之台CCで開催した時の最終スコアは・・・

日本オープンゴルフ選手権競技 2000年10月12~15日(Par71)
 ① -3 尾崎 直道  67 72 70 72
 ② -2 林  根基  71 70 73 68
 ③  0 田中 秀道  67 72 72 73
 ④ +1 牧坂 考作  71 71 73 70
 ⑤ +2 尾崎 将司  70 73 72 71


アンダーパーが2人だけって、どんだけ難しくしたんだろ・・・


そんなこんなで、とても楽しい一日でした。
彦十さん、スザクさん、まんせるさん ありがとうございました。

リベンジしたくても、そうそう行けないのは判ってますけど、是非もう一度・・・
誰かつれてって~(爆)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。