--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/7/19 TBGC BJ杯@Jゴルフ霞ヶ浦

2009年07月20日 00:25

TBGCの第3回BJカップに参加してきました。
コースは、ジェイゴルフ霞ヶ浦 です。

リシャフトしたドライバーは、前日の練習でゼンゼン当たらずでした。
完全に失敗だったかもしれません(泣)

そのドライバーがしょぼい当たりでも、アイアンの調子が良くて
パーオンをするものの、短いパットをポロポロ外しまくり~

スコアの半分がパット数となりましたが、午前中は上出来の40回。
jgo01.jpg

午後もこの調子で、と気持ち良く振ったドライバーがチーピン
左斜面の深いラフから無理して打ったら、チョロしてバンカー
また無理やり打ったバンカーショットが、アゴに当たってカートにドスン

あれ~~~カートに当てたのは、2打罰だっけ?
たしか去年のルール改訂で1打罰になったんだよなぁ・・・
なんて事ばかり考えながら、あたふたのドタバタでダブルパー。

やっちまったなぁ・・・と

3番の464yの短いロングホールでも事件発生。ボギーさんと
「2オンしなくてもグリーン近くまで行けば、ピンも手前だからバーディ取れますよねぇ」
とタワケな話をしながら打ったティーショットが、2人で7回(爆)
初球がセーフだったものの、トラブル連発で2人揃って9。またまた、やっちまいました。

その後ヨレヨレになりながらも粘って、午後は49回。

I N   -△----△△△  40
OUT +4△+4△△△-△-  49 
TOTAL  89

今回、ご一緒させて頂いたのは、ボギーの達人さんとgakuちゃんです。
jgo02.jpg

スタートの10番ホール、ボギーの達人さんのティーショットが
コースの係りの方もびっくりするくらいのスゴイ当たりです。

gakuちゃんは、最近ドライバーが飛ばなくなったんですよ~
と嘆いていましたが、午後からは当たりが戻ってましたね。
今度、イースタンで一緒に練習しましょう。

コンペの結果、優勝したのは自称「やる時はやる男」 コルレオーネXさん。
マジで「やる男」になりましたが、実際に口に出して呼びにくい名前だ(笑)
なんとかしないか?(笑) この強運でU25も予選突破しちゃって下さい。

TBGCのコンペは、ブログ上では頻繁にやりとりはあるものの
実際にお逢いするのは久しぶりなので、とても楽しみにしていました。

いつもお世話になっています彦十さん・スザクさんご夫妻と
今回の幹事役のマックさん、本当にありがとうございました。

takaさん&ふうたさんご夫妻からの元気一杯の野菜も頂いたりして
「ありがとうございます」の言葉だけでは、とてもとても尽くせぬほどです。

心遣いがあふれた、楽しい楽しいコンペでした。


一部配慮ない記載がありましたので削除しました。

スポンサーサイト

吉と出るか、それとも・・・

2009年07月13日 15:27

リシャフトしたドライバーが届きました。

img20090713.jpg

img20090713_1.jpg


スペックは・・・

img20090713_2.jpg


リシャフト前(オリジナル)

(シャフト) SPEED AXIS 55W (S)
(長 さ) 46.0 inch
(重 量) 291.4 g
(振動数) 243 cpm
(バランス) D3.0


リシャフト後

(シャフト) BASSARA G53 (SR)
(長 さ) 45.75 inch
(重 量) 304.7 g
(振動数) 247 cpm
(バランス) D1.5


オリジナルは、超軽量グリップなのでバランスが出てましたが、長尺用の軽いヘッド+NO1グリップなので、バランスが出ないため、とりあえず鉛を2.5g貼って、D1.5に調整してもらいました。

振動数は、0.25inch短くしたので、オリジナルより少しだけ高めになり、総重量が重くなったので、しっかり感が出てイイ感じになりました。

別に持っているBASSARA F53は、ブルーグレーの単色で地味なカンジですが、これはカラーリングも凝っていてMITSUBISHI系にしては珍しく派手なシャフトですね。

と、数値的には一応満足の出来上がりですが・・・
シャフトの特性とか調べもしないでオーダーしたからなぁ~


さてさて、どうなることやら・・・




GDO U25@石岡GC (後)

2009年07月01日 00:21

昼食を終えた時点でもクラブは戻ってこないので、13本で廻ることに・・・

INのハーフを39なら、通過ラインにギリギリかも?かなり厳しいが、諦めないぞっと気合を入れた。

10番ミドル、ティショットはナイスショットでド真ん中!やっと、ドライバーが気持ち良く振れるようになり、パー発進。

11番は463yの短いロング、7鉄で刻もうとを打った2打目は緩んで引っ掛けて木の下へ・・・不用意で最低のダボです。

12番をパーとした後の、13番は153yのショートホール。7鉄は嫌な感じが残っていたので、8鉄に持ち替えたショットはピン下2mに・・・キャディさんが「一番良いラインですよ」と。
ココで1つ戻せば、僅かな可能性は残ると思って、打ったパットは・・・届かず・・・ココでショートするかぁ?

まったくもって・・・自分自身に呆れ果てました。

そして14番、池越えのプレッシャーの掛かるミドルホール。ティーショットがフェアウェイバンカーのアゴに突き刺さり脱出できず、あげくに3パットして、トリプルボギー。

終了のゴングが鳴りました。

そんなこんなで、後半は46回。

isi02.jpg

通過ラインは想定より1打多い85のカウントバックでした。

結果からすると6打も届きませんので、かすりもしない圏外ですが、ショット自体は久しぶりに手応えがあっただけになんとかなるんじゃねーの!ってカンジはありました。


GDOに限らず、ホームコース以外の競技は初めての参加でしたが予想以上に緊張しました・・・が、めちゃ面白かったです。

U25とは言え、競技ですから「楽しかったから良かった」で済ませたくはありません、参加する意味はなくなります。

スコアは今の実力通りだから、落胆する必要も無いし、しっかりと受け止めて、また次へ・・・です。


無くなったクラブは、ラウンド後に捜しに行ったら見つかりました。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。